日中活動事業

閑谷ワークセンター・せと 閑谷ワークセンター・わけ
閑谷ワークセンター・あかいわ にじいろスクエア・せとうち
閑谷デイサポート・わけ

閑谷ワークセンター・せと

ビニールハウスで花を栽培しています。

日中活動の事業所は、利用者さんがやりがいを持って仕事に取り組めるようにサポートしたり、それぞれの個性・特性に合った過ごし方をする場所です。このような事業所は当法人では、閑谷ワークセンター・せと(岡山市東区瀬戸町)、閑谷ワークセンター・わけ(和気町)、閑谷デイサポートわけ(和気町)、閑谷ワークセンター・あかいわ(赤磐市)、にじいろスクエア・せとうち(瀬戸内市)の5ヵ所あります。

農業班では、土を触ったり草を抜いたり、鍬を使って畝を作ったり、利用者さんの得意なところを活かしてもらい、それぞれが活躍中です!

事業所PR

閑谷ワークセンター・せとでは、企業への出向作業に内職作業、備前焼作りに花栽培、リサイクル作業を通じて、地域との交流を大切に活動しています。自分の得意な分野に出会い、やりがいと役割に気づいてもらえるように多種多様な作業をサポートしています。
地域の方と「こんにちは」「ありがとう」と笑顔で挨拶を交わす毎日でありたい。地域の方から必要とされる存在でありたい。自分のいるべき場所があり、自分のやるべき事がある。利用者の方一人ひとりの、そんな当たり前を支える事のできる事業所を目指しています。
また、数カ月に一度企画する外出活動、運動会、ボウリング大会、クリスマス会、日帰り旅行、地域の皆様との交流を深める秋祭りなどの年行事が、利用者さんの楽しみになっています。

釉薬を使わずに焼き上げた備前焼には二つと同じものはありません。備前焼と桃太郎をコラボレイトさせた「ももたま」や、水やごはんが美味しくなると評判の美味玉(備前焼の玉)が特にお客様に好評です!

しっかりと根を張らすための花摘み作業です。「ここの苗は強いな」と言ってもらえる事も増え、瀬戸公民館で週に1回開く花市を待って下さるお客様もおられます。事業所でも花苗販売(1ポット60円~)をしていますので、是非お立ち寄りください!!

閑谷ワークセンター・わけ

手作りパンと和紙製品を作って販売しています!

閑谷ワークセンターわけでは、手作りパン工房「メイプルハイム」にて手作りパンと、外部の事業所の委託をうけての清掃作業をしています。
ここにあってよかった、いてくれてよかったといってもらえるよう頑張っています。

焼き上がった手作りパン。

お店で販売。

閑谷ワークセンター・わけの手作りパンと和紙製品を販売しています。

事業所PR

閑谷ワークセンター・わけでは、「働く喜び・達成感」を感じていただくために、手作りパンの製造、外部の清掃委託、農業、内職作業に取り組んでいます。また、これらの作業活動を通して、自分の居場所を見つけて、安心できるような事業所でありたいと思っています。お一人おひとりの大切な一日が充実したものになり、笑顔と活気があふれる作業場所となりますように職員一同努力しております。

山本 節子

外部の事業所の食堂を清掃しています。

洗浄機を使っています。

閑谷ワークセンター・あかいわ

メイプルハイム・あかいわ店ではおいしいパンやお菓子を作って、地域の方々にお届けします。
閑谷ワークセンター・あかいわ相談支援事業所では、相談支援専門員を赤磐市子ども・障がい者相談支援センターに派遣しています。

パンを製造中。

メイプルハイム・あかいわ店の外観。

事業所PR

閑谷ワークセンター・あかいわは、手作りパンの製造や販売、アクセサリーや和紙作りなどの軽作業、リサイクル品の回収や仕分けなどの活動を通して、利用者さんの一日一日が豊かなものになるよう取り組んでいます。利用者さんのやりたいことや叶えたいことを実現できるよう、保護者や関係機関と連携を取り、精一杯サポートをしていきます。そして「ここを利用してよかった」と思って頂けるように、職員全員でお手伝いをさせてもらいます。

和紙工芸、芸術活動、音楽療法など皆様の希望に合わせて様々な活動をします。

牛乳パックから名刺を作っています。

閑谷ワークセンター・あかいわ従たる事業所

閑静な住宅地と小高い山に調和したとてもかわいらしい建物です。周りは自然が多く、小鳥のなきごえが響き渡るとても落ち着いた環境です。

にじいろスクエア・せとうち

ここから虹色の未来が広がりますように!

「カラフルな個性が出会い、行き来する場所。ここから虹色の未来が広がりますように・・・」。そんな願いを込めてオープンしました。障害がある子どもたちの幼児期の療育から18歳以降の生活介護まで、ご家族と共にお子様の成長を喜び合いながら、一人ひとりの多様な生き方を継続的にサポートしていきます。多くの個性、多くの人々が出会い、違いを認め理解し合っていく中で、楽しくて明るい虹色の未来が大きく広がっていくと信じて。スタッフ一同、力を合わせて日々の支援を行わせていただいております。

施設内には中庭があり、子どもたちは体をしっかり動かして遊ぶことができます。

宿泊訓練としてご利用頂けるショートステイのサービスも行っています。

  • 児童発達支援センターひよこ

    発達に何らかの支援が必要な就学前のお子さんに通っていただき、一人ひとりの成長や発達に応じて療育を行うほか、スタッフが伺ってお子さんに対して支援、助言を行ったり、お子さんの成長や子育ての悩み等、さまざまな相談に応じたりします。

  • 放課後等デイサービスことり

    就学中の障害がある児童に対して、放課後や夏休み等の長期休暇中に、生活能力の向上に向けた訓練や支援を継続的に提供します。また、学校との連携により自立に向けた取り組みを継続して行うほか、放課後等に本人・ご家族ともに安心して過ごせる場所を提供します。

  • 生活介護ひばり

    常に介護を必要とする方に対して、排せつ・食事等の介護を行います。また、調理・掃除等の家事、生活等に関する相談その他必要な日常生活上の支援や、創作・生産活動の機会を提供し身体機能や生活能力の向上の為に必要な援助を行います。

事業所PR

  • 児童発達支援センターひよこ

    「ひよこ」は岡山県東部地域にはじめて誕生した「児童発達支援センター」です。お子様の発達に関わる相談をお受けすることはもちろん、発達に凸凹のある概ね3歳から就学前のお子さんに通っていただき療育を受けていただく施設です。少人数で丁寧に関わりながら、お子様の発達を支援していきます。保護者や関係機関と連携を密にし、よりよいお子様の育ちをお手伝いしていきたいと思っております。

  • 放課後等デイサービスことり

    放課後等デイサービスことりは、お子様達が家庭や学校以外で生き生きと過ごせる場所を目指していきたいと考えています。大人と違う時間軸で生きているお子様達の日々の変化を見守り、支えながら、笑顔溢れる事業所でありたいと考えます。また保護者様の不安や悩みに対してのご相談を真摯に受け止めて、出来る限りの支援を行っていきたいと考えています。

  • 生活介護ひばり

    生活介護ひばりは、毎日ご家庭から通っていただき、季節に応じた文化活動やお茶のリサイクルなどの生産活動を行っています。また、個別支援計画に基づき、身体機能や生活能力の向上を目指して支援を行っています。ご家庭での様子を伺いながら、心身状況に注意して個々のペースに応じた支援をしていくように心がけています。

にじいろブログはこちら

閑谷デイサポート わけ

体を精いっぱい動かして楽しみながら体力づくり!

閑谷デイサポート・わけでは、生活介護事業所として、創作的活動や運動・食事・排泄等の介護を提供しています。
2018年9月より共生型通所介護事業を開始し、障害者も高齢者も共に利用できるサービスとして実施しています。

軽い体操やウォーキングを取り入れてロコモティブシンドローム(移動機能の低下)等を防ぎます。

事業所PR

閑谷デイサポートわけは利用者さんの日中の支援することで、より良い生活を過ごしていただくことを目的にしています。個々に応じた軽作業や創作活動はじめ、体力づくりなどの活動を行っています。また利用者さんの要望をしっかり受けとめることで、充実した日中活動が行われるよう日々努めています。利用者さんひとりひとりが、希望をもって来てくださるよう、スタッフ一同協力して邁進していきたいと思っております。

竹下 真吾