• 今週末開催!7/8(土)「閑かな森の音楽会」
    event 2017.07.3

    【いよいよ今週末開催!】

    創立30周年記念 「閑かな森の音楽会」の開催がいよいよ今週末となりました!!たくさんの方から事前にお申込みいただいていますが、広い会場ですので、まだお席に余裕がございます。是非、お誘いあわせの上、お申込みください!
    ※事前の予約がなくてもご入場いただけますが、満席の場合は立ち見となる場合がございます
    ◎日時:2017年7月8日(土)開場16:30/開演17:00

    ◎会場:和気町総合福祉センター 大ホール(岡山県和気郡和気町尺所555) ※駐車場あり(100台)

    ◎料金:入場料無料
    ※事前にお申込みいただければ、当日お席をご用意いたします。お名前、人数を明記の上、右記アドレスまでメールでお申し込みください(sizutanikoho@gmail.com)
    なお、予約がなくてもご入場いただけますが、満席でお席がご用意できない場合もありますので、あらかじめご了承ください

    ◎お問合せ:社会福祉法人 閑谷福祉会 電話:0869-92-1155 メールアドレス:sizutanikoho@gmail.com
    「閑谷福祉会が出会い、つながってきた皆様に感謝の気持ちを伝える」。そんな30周年記念の年に、閑谷福祉会とつながった「守時タツミさんの音楽」。自然から湧き出る『音』を取り入れた、作曲やアレンジを中心に音楽活動をされています。

    実は、法人理事長が、とある方からのご紹介で守時さんのコンサートに足を運び、その素敵な世界観に感銘を受けたのが話の始まり。さらには、守時さんが、閑谷ワークセンター・せとの初代所長のご子息であることにご縁を感じ、閑谷福祉会のための作曲を依頼しました。和気町日笠地区で、小鳥のさえずり・水の流れる音などを収録。自然と福祉と音楽が融合し、『大丈夫』というタイトルの曲が完成しました。

    守時さんの音楽に歌詞はありませんが、曲を聴いていると「だいじょうぶ、大丈夫」というフレーズが自然と浮かんできます。『大丈夫』という言葉の持つ温かさ。何とも言えない安心感。それは“魔法の言葉”と表現すべきかもしれません。
    守時さんの音楽は、子どもからお年寄りまで3世代で楽しめる音楽です。是非お誘いあわせの上、「閑かな森の音楽会」へお越しください。
    ゲスト:守時タツミ

    音楽家。キーボードプレーヤーとして音楽活動を開始。コンサートツアー、レコーディングから、アレンジ、プロデュースまでこなす。今まで関わったアーティストは、佐野元春、 ザ・ハイロウズ、Kinki Kids、藤井フミヤ、hitomi、田村直美からClementineにまで至る。また、Carmine Appice、Tony Franklinらで結成されたPearlのツアーにも参加。2007年より「100年後の子供達へ」の思いでdecibelを立ち上げ活動を展開する。“おとえほん”、“MOTTAINAI SOUND”の企画、プロデュースを手がけ、高い評価を得ている。2015年より、NHKラジオ深夜便「音の絵本」でレギュラーコーナーを担当し、MOTTAINAI Lab.の研究員としても活動中。
    守時タツミ公式サイト www.decibel.jp

    閑かな森の音楽会_最終_0531

一覧へ戻る